トーシンパートナーズでサポートしてもらう~ファイナンスガイド~

積み木の家

駐車場とその運用

外観

コインパーキング経営では、簡易的な設備で簡単に始められるなど多くの魅力があり、人気も高くなっている。しかし、駅前など利用者が見込まれる場所で行うことや、近隣の相場から離れていない価格設定にすることなどには注意が必要になる。

多く持つことを意識しよう

集合住宅

中古マンションで不動産投資をする場合には複数戸複数戸保有することがとても重要です。将来の不動産市場における希少性を先取りできるという理由の他に、不動産投資における空室リスクを低減できるというメリットがあります。

グローバルマネーの流入

マンション

日本経済は回復基調を歩んでおり、企業業績も改善しています。こうした背景の恩恵を受けて不動産市場も回復傾向を示しています。日本は政治的に安定をしているうえ円安の進行が進んでいるため収益物件に対する海外から投資が増加しています。大阪は東京よりもアジアに近いということで訪日観光客の増加が顕著になっています。従来の収益物件はマンションやオフィスに特定されておりましたが、最近の不動産市場の改善によって大阪の収益物件は多様化しています。急激な訪日観光客の増加によって宿泊施設の不足が顕著となっており、宿泊施設の開発に海外からの投資マネーの流入が見られます。ホテルのオペレーターが海外勢になるケースでは顕著となっています。

大阪は歴史的に商業の町として発展してきましたので大阪の収益物件としての商業施設は他の地域よりも価値が高く見られています。国内の旅行者も大阪の食べ物を楽しみにしていることで分かるように特に飲食ビルは海外の投資家にとっては魅力があります。最近は大阪の物流施設が見直されています。日本の物流業界は従来の保管型倉庫からITの発達によって施設内で仕分け作業が出来る物流倉庫に転換しています。トラックが直接各階に出入りできる大型物流施設の建設が進んでいます。訪日観光客の増加はレジャー施設の価値も大きく変えています。バブル崩壊以降低迷していたリゾート施設やレジャー施設が収益物件化しており、多様な投資対象の一角を占めています。また、大阪以外にも東京で不動産投資を考える場合はトーシンパートナーズを利用してみると良いでしょう。トーシンパートナーズは、不動産投資のサポートを行なってくれる他にも、収益物件を購入することが出来るのでお得です。

大規模な太陽光発電

スーツ

メガソーラーは広大な土地に、大規模な発電設備を設置して発電する方法であり、企業などにおいて設置が増えている。太陽光での発電になるため、日照条件の良さが重要になる他、維持費なども多く必要になるため、利用には確認が必要になる。